「フュージョン」カテゴリおすすめ編成を解説!

今回は「フュージョン」カテゴリのおすすめ編成を解説していきます。

役割別にキャラ分けしているのでぜひご参考に!

「フュージョン」カテゴリの特徴

アタッカーが多い

「フュージョン」カテゴリのキャラはゴジータが様な全属性貫通を持っていたりゴテンクス3が気力11で超高火力を出すことが出来たりします。攻撃性能は申し分ない反面、防御面に不安があるキャラが多く慎重な立ち回りが求められます。

フェス限キャラが多い

「フュージョン」カテゴリの主力カードのほとんどはフェス限キャラです。そのため編成難易度が高く、始めたばかりの方では組むことが難しくなっています。

リンクが噛み合う

「フュージョン」カテゴリのキャラは「合体戦士」と「超激戦」が常に噛み合います。ゴテンクス3やゴジータなら気力+3の「短期決戦」も発動するので必殺の撃ち漏らしが少ないのも扱いやすく強いところです。

クエストやミッション

(極限+)スーパーバトルロード

極限スーパーバトルロードとスーパーバトルロードのステージ13が「フュージョン」カテゴリ限定のステージです。このイベントは短期戦で気絶・必殺封じが有効なので、気絶・必殺封じを2、3体編成して立ち回るのがおすすめです!

熱闘悟空伝(ミッション)

ミッション 報酬
「フュージョン」カテゴリに属するキャラ6体を編成して1回クリア 「龍石5個」「熱闘悟空伝ガシャチケット×5」

上記の通り、「フュージョン」カテゴリ限定のミッションがあります。ちなみにフレンドのキャラは含まれません。

熱闘悟空伝は8ラウンドと長期戦になるクエストなので本来ならDEF無限上昇キャラを編成するのがおすすめです。しかし、「フュージョン」カテゴリはどのキャラも短期戦向きなのでLR悟空&ベジータやLRゴジータ(力)の変身を駆使しながら戦うのがおすすめです!

極限Zバトル

こちらの極限Zバトルは、攻撃時と防御時に「フュージョン」カテゴリが有効になっています。

中でもこれらのキャラがとても有効です。

以下の記事でスーパージャネンバのステージを解説しているので気になった方はご参照ください。

【ドッカンバトル】ゼニー稼ぎで高速周回できる極限ステージとおすすめ編成!

編成例

今回は、バトルロードなどの「短期戦向け編成」と悟空伝などの「中・長期戦向け編成」の二つに分けてご紹介します。

短期戦用(バトルロード)

【全体的な解説】

  • リーダー選択

今回の編成はバトルロードを想定しています。「フュージョン」カテゴリでパーティ編成をする際に気を付けたいのがリーダーのDEF補正です。DEF130%補正の「悟空&ベジータ」とDEF150%補正の「LRゴジータ」となっています。
本来はDEF150%補正である「LRゴジータ」2体で編成したいのですが、バトルロードでは「LRゴジータ」の変身前の防御面に不安があり2体編成するのが厳しいと思い上記の様にDEF補正の低い「悟空&ベジータ」を1体リーダーとして採用しています。
なるべくDEF補正が高くなるように編成するのがおすすめです。

  • 立ち回り

この編成だと「LRゴジータ」「ゴテンクス(知)」「超サイヤ人ゴジータ(速)」が変身を持っているので変身するまでは3枠目で回すなど、場面に応じた立ち回りが要求されます。

変身するまでは「超ゴテンクス」や「超ゴテンクス&ゴースト」などで気絶を掛けていく必要があります。

「超ゴテンクス」は必殺後なら充分壁になれるので2枠目での運用がとても強いです。
「変身前のLRゴジータ」「超サイヤ人ゴジータ(速)」「超ゴジータ(力)」「超ゴテンクス&ゴースト」などは防御性能が低いことを頭に入れながら立ち回ると倒されるリスクがかなり減らせると思います。

【各キャラ役割

キャラ 役割と解説
【火力・壁】
変身前はATK無限上昇で1、2枠目で追撃をするアタッカーです。変身後は攻撃するたびにステータスを上げれて攻守隙が無いキャラです。「フュージョン」カテゴリの貴重な長期戦向けのキャラとなります。
【火力・壁】
常にATKとDEF120%UPのアタッカー&壁役です。6ターン経過後HP50%以下で合体し、HP全回復できます。「フュージョン」カテゴリの必須キャラと言っても良い強さです。
【壁】
敵が2体以上の時に味方全員に「気力+1,ATKとDEF40%UP」してくれる優秀なサポート役。必殺技を撃った後は壁もできるキャラでバトルロードでは大活躍できるキャラです。
【火力・壁・気絶】
ターン経過で変身していき、変身後の必殺が超高確率気絶があるのでバトルロードで頼りになるキャラです。基本的に必殺を撃ってから壁になれるキャラとなります。
【火力】
常にATKとDEF100%UPで全属性に効果抜群を取れるシンプルなアタッカー。5ターン経過で変身でき、変身後は確定会心なので火力としてはとても優秀です。しかし、防御面が少し不安なので慎重に立ち回るのが重要です。
【火力・デバフ】
全属性に効果抜群で常にATKとDEF77%UP、虹気玉取得するごとにATKをさらに上げることができます。HEROゴジータと同様に防御面に不安がありますが、必殺の効果でATKとDEFを下げれるため意外と壁になれることもあります。
【気絶】
必殺で高確率気絶を持っているのでバトルロードでは活躍できるイベントキャラとなります。また、属性気玉を虹気玉に変換するので「超ゴジータ(力)」との相性も良いです。バトルロードではぜひ編成したい1体です。

中・長期戦向け(悟空伝・ドラゴンヒストリーなど)

  • リーダー選択

中・長期戦を想定しているのでDEF倍率のが150%の「LRゴジータ」2体を採用しています。ATK倍率170%の「悟空&ベジータ」をリーダーにしていないのでATK倍率は150%と少し低めになるのが弱い部分です。ただ、防御面は高くなるので安定した戦いができます。

  • 立ち回り

序盤はキャラの育成をします。「変身前LRゴジータ」を1,2枠目に置いてATK無限上昇をかけていきます。その際に「ゴテンクス(知)」は変身するまでは3枠目に置くなど守り気味に立ち回ります。「超サイヤ人ゴテンクス(体)」は攻撃するたびにDEFが上がる(最大120%)ので最大になるまで1,2枠目で育てます。

全てのキャラが仕上がってきたら後はひたすら攻撃あるのみです。

ちなみにゴテンクス3の変身は登場してから4ターンの間、超高確立で追撃します。そのため必殺効果のATKとDEF上昇を重ね掛けできるのでめちゃくちゃ強いです。なので変身タイミングはここぞという時に取っておくのがおすすめです。

「LRゴジータ」のアクティブは小技的な使い方があってとても強いので気になる方はこちらをご参照ください

LRベジットのアクティブでパッシブを複数発動?本当の「最後の切り札」の使い方を解説!

 

【各キャラ役割表】

キャラ 役割と解説
【火力・壁】
変身前はATK無限上昇で1、2枠目で追撃をするアタッカーです。変身後は攻撃するたびにステータスを上げれて攻守隙が無いキャラです。「フュージョン」カテゴリの貴重な長期戦向けのキャラとなります。
【火力・壁】
常にATKとDEF120%UPのアタッカー&壁役です。6ターン経過後HP50%以下で合体し、HP全回復できます。「フュージョン」カテゴリの必須キャラと言っても良い強さです。
【火力】
常にATKとDEF100%UPで全属性に効果抜群を取れるシンプルなアタッカー。5ターン経過で変身でき、変身後は確定会心なので火力としてはとても優秀です。しかし、防御面が少し不安なので慎重に立ち回るのが重要です。
【火力・デバフ】
全属性に効果抜群で常にATKとDEF77%UP、虹気玉取得するごとにATKをさらに上げることができます。HEROゴジータと同様に防御面に不安がありますが、必殺の効果でATKとDEFを下げれるため意外と壁になれることもあります。
【火力・壁・気絶】
ターン経過で変身していき、変身後の必殺が超高確率気絶があるのでバトルロードで頼りになるキャラです。基本的に必殺を撃ってから壁になれるキャラとなります。
【火力・必殺封じ】
必殺効果で必殺封じを持っていて、攻撃するたびに気力とATKを上げていけるので最初のうちにステータスを最大値まで上げておくことが重要となります。仕上がってからは優秀な必殺封じ役&アタッカーになってくれます。

代替キャラ候補

ここからは入れ替え候補になるキャラを簡単にまとめています。

キャラ 役割と解説
【火力・デバフ】
「フュージョン」カテゴリの150%リーダーです。リーダーがいない人は編成しても良いと思います。性能は、火力はそこそこありDEF性能がないです。しかし、デバフと必殺効果のDEFUPが掛かると意外と受けれたりします。リーダーがいない人はぜひ。
【火力】
常にATK120%UPで開始から7ターンの間、更にATKが60%UPします。気力11で必殺を撃てばATK超大幅上昇するのでLR並みの火力が出せます。しかし、それと同時にDEF30%Downというデメリットもあるので全く攻撃を受けられないのが弱点です。
【火力・壁】
必殺技発動でATK140%UPし、気力11以下でDEF70%UPのパッシブを持っています。「フュージョン」カテゴリで使う場合は気力を11以下にするのが難しくDEF性能がなくなってしまうのが唯一の弱点です。気力11以下で必殺を撃てるならぜひ使っていきたいキャラです。
【火力・壁・デバフ】
常にATKとDEF70%UP+必殺を発動するたびに更にATKとDEF20%UP(最大80%)となっています。パッシブ効果のステータス上昇が掛け算形式なので仕上がるとかなり火力が出せて壁にも慣れるキャラになります。また、相手が必殺封じ状態だと確定追撃なので必殺封じの「ゴハンクス(ゼノ)」と一緒に使うとデバフを2回かけれるので更に強いです。
【火力・壁・必殺封じ】
上の「ゴテンクス(ゼノ)」と同様に常にATKとDEF70%UP+必殺を発動するたびに更にATKとDEF20%UP(最大80%)となっています。パッシブ効果のステータス上昇が掛け算形式なので仕上がるとかなり火力が出せて壁にも慣れるキャラになります。また、相手がATK低下状態だと確定追撃なので必殺封じの「ゴテンクス(ゼノ)」と一緒に使うと更に強いです。
最新情報をチェックしよう!